忍者ブログ
出逢った素敵な風景、モノ、想い・・・それは永遠であったり一期一会であったりしますがそのひとつひとつが輝いています。そんな"lovely"を素敵な貴方へ、おすそ分け ♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏の温泉も大好き(o゚▽゚)o
京丹後方面へ湯浴みがてらドライブ。天橋立のマイナー側(反対の方の先)は静かでゆっくり夏の天橋立を眺めました♡




本日の温泉は丹後あじわいの郷近くの“あしぎぬ温泉”フロントからのエレベーターで10mほど上の空中廊下を歩いて浴場へ。そこからの眺めも癒されます♡



露天風呂も広くて庭園のよう。景色も絶景で大満足でしたヾ(^v^)k



早めの夕食も併設の食事処で。私は季節メニューの焼き茄子のぶっかけ蕎麦を。さっぱり冷たくて美味しかったです♡♡



夏の便りははまだまだ続きますヾ(^v^)k

拍手[0回]

PR
大阪市内から小一時間、大阪府豊能郡にある能勢温泉へ。



宿泊もできるらしい。けっこう近場にも温泉気分を味わえるものですね(*⌒▽⌒*)感謝です。友人さま♡



能勢電鉄山下駅から無料送迎バスがあるようです。



しかもボディは機関車仕様、頑張ってるね能勢温泉♪

拍手[0回]

十番cafeのあとは西舞鶴IC近くにある光の湯という立ち寄り湯へ。御影石の露天風呂にゆっくり入って初夏を感じてきました。

拍手[0回]

遅くなりましたがGW後半リポート(。・ω・。)
5月連休最終日、またまた鳥取へ。鳥取県は小さな温泉街が点在するのでついついこっち方面をチョイスしてしまいます。うさぎで有名な白兎海岸をしばし散策。とは云っても道路沿いに車を止めて友人と…春の穏やかな日本海でした。



そして温泉はメジャーな(?)浜坂温泉を避けて七釜温泉の立ち寄り湯へ。ほぼ貸し切でゆったりと湯浴み。幸せでした。



拍手[1回]



お出かけの時は外せない立ち寄り湯♡今回は姉川合戦ゆかりのあねかわ温泉。ここの露天風呂は炭酸泉浴があり湯温も38℃くらいの低温浴。体中にまとわりつく炭酸のぷくぷくでついつい長湯をしてしまい出る頃には夜になっていました。

拍手[1回]

 私の実家のお墓は生駒にあり、夏のお盆参りの時だけはツレとで出かけます(暑いのが苦手なので)そして、その帰りに会社の方の近所(とは云ってもで行く程離れていますが)にあり、”ええお風呂屋から一回生駒に行った時に立ち寄ってみたら‘’ と薦められていた”ゆららの湯・押熊店”へ立ち寄りました。新興住宅地の中にあるスーパー銭湯。お盆の中日でお客さんも少なめ。話に聞いていた露天風呂も広い。でもオブジェが多く湯船はこの広さから云ったら小さめ…これだけ広かったら大きな露天風呂を1つどぉ~んと配して欲しかったなぁ。






拍手[1回]

 私は温泉好き。まぁ夏の温泉は暑いと云ったらそれで終わってしまうのですが…。
7月の海の日の入った連休最終日に友人とで鳥取皆生温泉に出かけました。なかなか泊まりは叶わないので今回も午後からの爆走日帰りドライブ それでも湯治はゆっくりと…連休最終日の皆生温泉は静かで夏を感じてきました




拍手[1回]

  鳥取は派手ではないけど素朴な佇まいの小さい温泉街がたくさんあります。そして今回は浜村温泉へ訪れました。そして立ち寄り湯“浜村温泉館”は1Fの、階段を100段弱登ったところにある展望と2ヶ所あります。私達はやっぱり展望 露天風呂から山あいを挟んで日本海が見え素敵な休日を楽しみました



拍手[3回]

龍王院をあとに。は吉野の山あいを縫うように走らせ“やはたの湯”へ。けっこうハードなの山道でしたが無事到着(私は助手席(ナビ)に座っているだけですがは他のお客様も居らず貸切。友人と独り占めの湯浴みを楽しみました。



拍手[1回]

の後は荒湯まで…時間も遅かった(7時くらいだったのでちょうど夕食時だったのかも)ので人も少なくゆっくりと川沿いを歩きながら秋の温泉風情を感じました。



拍手[1回]

[1]  [2]  [3

HOME 次のページ >>
落下注意・・でも  キラキラして綺麗♪
デコタイマーブログパーツ
訪問者様 感謝です♪
ブレイクのお供に   素敵通信♪

食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ
素敵な時間の道標
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
素敵通信社 見習い編集人
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
最新CM
素 敵 通 信    素敵な温泉 Produced by 素敵通信社 見習い編集人 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com